水谷修オフィシャルウェブサイト/あした、笑顔になあれ著作 > 増補・改訂版-さらば、哀しみのドラッグ

増補・改訂版-さらば、哀しみのドラッグ

著作

2012年から「脱法ハーブ」と呼ばれてきた、新名称『危険ドラッグ』。
乱用者が重大な事故を引き起こす事件が頻発。
法規制が進まず、危険ドラック市場は日々進化して、乱用・蔓延は加速している。

長年、青少年の薬物依存に携わってきた水谷修が、いま専門家の間で、 「覚醒剤より恐ろしい」と言われている危険ドラッグについて、 種類、事例、乱用者増加の背景を解説した、7年振りの増補改訂版。

増補・改訂版 さらば、哀しみのドラッグ

お問い合わせ