水谷修オフィシャルウェブサイト/あした、笑顔になあれ著作 > 魚道(さかなどう)―海の四季

魚道(さかなどう)―海の四季

著作

自称、日本一鮨を愛する「夜回り先生」と、日本一魚を愛する寿司屋の親父の真剣勝負!

「獲れたての鮪はまずいのか」「鮭や鱈はいつ旨い」「海からいのちをいただく」「タネの切り方で、板前の愛を知る」「ネタケースで寿司屋の質がわかる」「寿司屋のむらさき」「寿司屋に行ってはいけない日」......
自然を愛し、海を愛し、魚を愛し、そして、日本一鮨を愛している「夜回り先生」こと水谷修氏と、数々の食通、食客から愛されている名店「稲穂」の主人の鈴木一人氏が、魚の常識や、寿司屋のあり方まで、意見をぶつけ合う!
「一流の客」と「一流の板前」が語る魚、江戸前寿司、海の四季、そして、いのちをいただく尊さとは?
魚と鮨を愛するすべての人に読んでほしい一冊。

魚道(さかなどう)―海の四季

お問い合わせ