公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)TOP

ついに、今年二冊目の本が発売されました

2017年2月20日

極寒の札幌、そして大阪と回って、戻ってきました。
札幌では、札幌弁護士会主催の少年法改正反対の大会での講演とシンポジウムでした。国民投票法の改正による18才からの投票権への改正、公職選挙法改正による、18才からの選挙権と、このところ、成人年齢を18才に引き下げる準備を、政権は続けています。そして、少年法の20才未満から18才未満への改正が、現在すすんでいます。
成人年齢が18才に変更されれば、18才から、国民年金と国民健康保険に加入することとなり、さらに家庭への親への負担が増加します。現行法制では、自衛隊の未成年の隊員は、危険なまた、実践を伴う可能性のある任務からは外されていますが、それも可能になります。
みなさんに、聞きたい。成人とは、どういう概念なのでしょう。本来は、国民の三大義務、勤労・納税・教育、この三つをきちんと執行することのできる、自立した大人を指すものではないでしょうか。現在は、20代でも、自立せず、親が保護している青年のほうが、自立している青年よりはるかに多いのに、成人年齢を引き下げる意図はなんなのでしょうか。何か、嫌な予感がします。
ところで、ついに私の今年二冊目の本、「どこまでも生きぬいて」が発売になりました。いい本です。すべての人に、特に今を悩む人に読んで欲しい本です。ぜひ読んでください。また、できれば、1月に出した「優しさと勇気の育て方」といっしょに読んでください。この二冊は、同時に書いた、一つの対となる本です。二つを読むことで、完結となります。

明日は、札幌です

2017年2月17日

昨日まで、埼玉県入間市、東京都府中市、小金井市と、講演で回っていました。たくさんの人たちに、子どもたちの現状と課題をお話ししてきました。
明日は、札幌市で、札幌弁護士会主催の「成人年齢の改正について」の講演会とシンポジウムです。今、政府は、成人年齢を20才から、18才に引き下げようとしています。その背景にある問題点と、改正を許してはいけない理由をきちんと多くの人に伝えてこようと考えています。ただ、札幌は寒そうです。覚悟を決めて行ってきます。
明後日は、北海道からそのまま大阪に飛びます。枚方市での講演会です。
なかなか忙しい日々が続いています。
ついに、明日、私の「どこまでも生きぬいて」が出版です。ぜひ読んでみてください。できたら、対になっている「優しさと勇気の育て方」ととともに。

走り回っています

2017年2月13日

土曜日は、愛知県一宮市で、昨日日曜日は、茨城県水戸市と土浦市での講演会でした。たくさんの人が来てくれました。新しい出会いもたくさんありました。
明日からも講演会が続きます。
3月10日金曜日、福島県郡山市での、復興支援、福島の子どもたちの進学援助のためのコンサート、チケット販売が続いています。
宇崎竜童さん、泉谷しげるさん、さだまさしさんの初めての三人でのコンサートです。ぜひ一人でも多くの方々に参加をお願いいたします。
この日の午後2時からは、同じ会場で、郡山市の中学生たちのための、私の講演会も行います。

今日は一日布団でした

2017年2月 8日

昨夜戻ってから、発熱、ひどい腹痛で、朝まで一睡もできませんでした。
今日は、一日布団の中でした。
本当に何年ぶりかで、こんなひどい状況になりました。また、一日を布団で過ごしたのも多分、ガンの手術以来です。
でも、友人が作っている「和歌保命丸」のちからで、今は、普通に戻りました。この薬は戦国時代から和歌山県のお寺で作られてきた漢方薬ですが、よくききます。海外に行くときも手放さず持って行きます。これを飲んで、布団の中で、ただ汗をかきました。
明日のTBSテレビ「ビビット」は、出演できそうです。
そういえば、新しい本を読んだ多くの人たちから、うれしい感想が届いています。役に立つ本になったようです。
明日は、午後から、築地本願寺で、釈徹宗さんたちとのシンポジウムがあります。釈さんとは、初めての出会いです。とても楽しみです。仏教が、現在の多くの人たちが苦しんでいる「こころの病」に対して、何ができるのか、何をすべきなのかを語り合いたいと考えています。

京都から戻りました

2017年2月 6日

京都で、講演会とサイン会を終わらせ、戻りました。
たくさんの人が参加してくれました。ありがたいです。
かつて私のところに「死にたい」と繰り返し相談していた少女は、今やお母さん。優しいお母さんになっていました。嬉しかったです。でも、みんなの姿を見るごとに、自分が年取ったことを実感します。
ついに、次の本「どこまでも生きぬいて」PHP研究所の販売が始まります。先月出した、「優しさと勇気の育て方」と対になる本です。それぞれが、絡み合い、一つの想いを伝えています。どうぞ、両方を読んでみてください。60年の私の人生の集大成です。
さて、明日は、テレビ朝日の「ワイドスクランブル」です。これから、打合せに入ります。哀しいニュースが少ないといいのですが・・・。
また、明日の夜は、私の高校の同窓会の幹事会です。親しい仲間たちと会うことができます。