公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)TOP

明日から長野です

2019年5月16日

明日から、長野に向かいます。
実は、私が青春時代から八ヶ岳登山でお世話になっていた、「稻子湯旅館」のお母さんが亡くなりました。明日は、お伺いしてお線香をあげさせていただきます。大正生まれの素晴らしい女性でした。多くの登山家から愛された人でした。
その後は、甲府で人と会い、甲府に泊まり、土曜日は、塩尻市での講演会です。夜は、行きつけの宿「茜宿」で、松本青年会議所のOBたちと久しぶりの再会です。

通常の生活に

2019年5月14日

大学の授業、講演、執筆、メール相談対応と、やっと通常の生活に戻りました。やはり、この年になると海外はきついです。
丸山という国会議員が、北方四島でとんでもない発言をしたようです。戦争が始まれば、弾が飛びます。そして、それは人を殺します。本来政治家の一番の仕事は、国の平和を維持し、国民の命を守ることです。その国会議員がこのような戦争容認発言をする。議員としても、人間としても失格です。
今回私は韓国で、現政権の幹部と会ってきましたが、彼の発言には考えさせられました。「正義の戦争より、いくら不正義でも平和なほうがいい。不正義はいずれ正すことができるが、戦争で失う命は二度と戻らない」丸山議員には、このことばの重い意味を考えて欲しいです。

韓国、全州から戻りました

2019年5月 9日

韓国、全州国際映画祭から戻りました。
私の「夜回り先生 原点」を原作とした映画「The fault is not yours」、最高の出来でした。評価も高く、チケットはすべて売り切れでした。
主役もそうですが、女子生徒の役を演じてくれた、ISONEのミンジュさんの演技が光りました。
何より良かったのは、私の視点からではなく、子どもたちの目線とこころで描かれていたことです。
韓国での放映は、年末からです。日本でも上映することになるといいのですが。
明日は、茨城県での講演です。

さて、韓国に行ってきます

2019年5月 2日

これから韓国に向けて出発です。今回は、韓国中部の全州に行きます。
私の本が原作の映画「The fault is not yours」が、全州国際映画祭で、4日に発表されます。
イ・ソン・ハン監督や、出演してくれた俳優の方々と会えることが楽しみです。
また、ソウルでは、何人かの古くからの友人と会えそうです。錯綜し混乱している日韓関係について話し合ってこようと考えています。

平成が終わります

2019年4月27日

平成時代が終わることについて、様々な新聞やマスコミからコメントを求められました。多くは、私にとっての平成はどんな時代だったのか。平成の時代に子どもたちはどう変わっていったかなどの問いでした。
私も、平成のそれぞれの年月を思い出してみました。ところが、ほとんど思い出がないのです。思えば、まさにこの平成の時代は、私が「夜回り先生」として駆け抜けた時代です。ただ、日々を必死に生きていた。だから、思い出がないのです。あっという間の時代だった。
私も、あと数日で63歳になります。新しい時代をどう生きていくのか、それを考えています。
5月2日からは、韓国の全州に行ってきます。全州国際映画祭です。私の映画は、4日の放映です。多くの人が、私の映画で、子どもたちの哀しみを知ってくれればいいのですが。きっと私は、まっすぐ見ることはできないと思います。亡くした子どもたちが、映画の中でよみがえる。私には、喜びよりも悲しみのほうが多いと感じています。