公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)TOP

参りました

2019年7月18日

今週は、京都の大学での授業、大阪での講演と忙しく動き回っています。
明日は、奈良に行きます。
そんな中、先週土曜日、私の事務所のコンピューターシステムが突然シャットダウンしてしまいました。日曜日からは、必死の復旧作業。やっと先ほど、一台のみ復旧させました。ただし、三日分のメールデータの復旧はできませんでした。
私は、20代の頃から、ずっとコンピューターを使い続けてきました。今は、MACですが、MACもすでに、25年使い続けています。何か、今のコンピューターは、完璧すぎて、甘えてしまい、勉強を怠っていたようです。これからは、PC関係の本を少し読みあさろうと考えています。
そういえば、今日、NHKの「クローズアップ現代」で、うつ病の特集をやっていました。それを見て、哀しくなりました。まったくわかっていない。そもそもうつ病とは、病気なのか、それとも自己防衛本能なのか。その問いすらなされていません。困ったものです。
心の病を、病とは考えず、自分の命を守るために、体と心が防衛しているだけと考えれば、解決は自然に見えてくるのですが・・・。

いじめによる哀しい事件が続いています

2019年7月 9日

いじめによる哀しい事件が続いています。
この背景には、日本中のほぼすべての学校が、自分の学校には、いじめ問題はないだろうと考えていることにあります。
文部科学省によるいじめの定義「ある児童生徒が、身体的、精神的に被害を他の児童生徒から受けている」こと、だとすれば、このように感じている児童生徒の存在しない学校などありません。
つまり、今やいじめは、すべての学校で当たり前のように日々起きていることです。この観点にたって、各学校の教員が動かない限り、いじめによる哀しい事件は、これからも続いていくでしょう。

実は、7月12日(金)午後16時49分から、中部地方のローカルですが、東海テレビに出演します。このいじめ問題についてです。近くの人は、ぜひ見てください。岐阜市で起きたいじめによる生徒の自死事件について、きちんとコメントしようと考えています。防がなくてはならなかった事件です。いや、防ぐことができた事件です。

この五日間書き続けました

2019年7月 5日

この五日間、講演とその往復の時間を除いて、ずっとコンピューターの前で、書き続けていました。そして、一冊の本を仕上げました。
私が、十年以上にわたって、整理しながら書こうとしていた本です。論文といったほうがいいでしょうか。一気に七万字を書きました。
青少年問題について、その歴史と、背景、その内容と、解決法をまとめたものです。多くの教員や専門家、それどころか親たちや大人たちにとって役に立つ本になると確信しています。
十月には、出版できるでしょう。
しかし、疲れました。脳は興奮状態、からだはくたくた。困った状態です。
明日は、名古屋での講演です。ひとがんばりです。

忙しい一週間です

2019年6月25日

岡山県津山市での講演、京都での大学の授業を終え、昨日夜戻りました。
明日からは、静岡、東京と連日の講演となります。特に明日は、久しぶりに高校での生徒たちへの講演です。どんな生徒たちとの出会いがあるのか楽しみです。

私が、ネットに『8050問題」について書いてから、関係者からの相談が続いています。難しい問題です。結局人は誰も救ってはくれず、本人自身が自ら歩き出さなければ解決はありません。ただ、そのご両親を孤立化させず、支えていくことはできますが。

悩んでいる人たち、だれかにトイレに行ってもらって、自分はトイレに行かなくてすみますか。だれがに食事してもらって腹一杯になりますか。自分の人生は、自分の明日は、自分自身で拓かなくてはならないのです。救いは、あなた自身の中にしかありません。それに、気づいてください。

昨日は、古い友人の店に

2019年6月21日

昨日は、夜東京の西小山駅近くにある、スペイン料理のバル「モナ・エスパーニャ」で夕食を食べました。
この店は、私のスペイン時代からの友人、手塚シェフのやっている店です。今やスペインではなかなか味わうことのできない、古き良き時代の古典的スペイン料理を味わうことのできる店です。気軽に楽しめるお店です。スペイン時代の話と彼の料理をつまみに久しぶりにおいしいワインを楽しみました。

また、二階でパーティーをしていたグループの中に、私の金沢高校時代教え子が来ていて、また話が盛り上がりました。

楽しい、一時でした。

明日からは、岡山、京都と移動です。