公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 明日からは、13日間連続で仕事です

明日からは、13日間連続で仕事です

2015年6月10日

明日は、TBSテレビ「白熱ライブ・ビビット」に出演後、京都に移動。夜は、長岡京での講演です。その後は、、高知県、京都市、東京、徳島県、北海道函館市と、講演が続きます。
多くの出会いを期待して、走り回ってきます。
私が、かつて関わった、中学生や高校生たちが、子どもを連れ、家族みんなで講演に来てくれます。彼らから届くありがとうの一言が、私の元気の素です。
新しい本、「約束」。もうすぐ全国の書店に並びます。哀しい本です。未だに出版して良いのか、私には、迷いがあります。
そういえば、神戸の連続児童殺傷事件の加害者が、本を出版したようです。その件について、いろいろなマスコミからコメントを求められています。

法律的には、この出版にはなんの問題もないと私は考えます。表現の自由は、民主主義国家において最も大切なものですから。ただし、被害者のお父さんが、出版の差し止めを求めています。法律的には、問題がありませんが、やはり人のこころを傷つける本の出版は、私は止めるべきだと考えます。この問題は、良識と良心の問題です。本当にこの本を研究のために必要とする人以外が、買わなければ、すむことです。日本の全ての人たちが、自分の好奇心や興味でこの本を手にしなければ良いのです。
いずれにしても、出版部数といい、出版を発表するタイミングといい、あざとい商売をする出版社です。私は、この出版社から、もし本を出してくれといわれても、永遠に原稿は渡しません。良識と良心に則り、だれかを幸せにできる本を書く。これが作家の使命ですし、それを出版することが、出版社の指名。それをきちんと読者に届けることが、書店の使命だと考えます。
多分、この本はベストセラーになるでしょう。哀しいことです。

お問い合わせ