公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 40年来の親友がレストランを始めました

40年来の親友がレストランを始めました

2017年12月25日

私の40年来の親友がレストランを始めました。
目黒線の西小山駅から歩いて3分「モナ・エスパーニャ」というスペイン料理のレストランです。
一階は、カウンターのバル、二階は、テーブル席のレストラン。小さな可愛いお店です。
彼、シェフ手塚さんとは、1976年のスペインで知り合いました。同じ年ということもあり、それ以来の親友です。その当時から、コックとして、スペイン料理を学んでいました。
長く、目黒にあった「カサ・デ・フジモリ」という有名なスペイン料理のレストランで、チーフコックとして活躍し、今年11月に、この店をオープンしました。奧さんと二人で頑張っています。
出てくる料理は、多分日本では、もう彼や私をはじめとして数人のシェフしか作ることのできない、正当派の伝統的スペイン料理です。スペイン本国でも、相当地方に行かなくては食べることのできない伝統の味を守っています。しかも、スペインでは、その地方によって独自の料理があり、それらを全て食するには、スペイン全土をまわらなくてはなりません。でも、この店では、さまざまなスペインの郷土料理を、1度に楽しむことができます。
先日、私も行ってきましたが、最高のスペイン料理を、最高に安く楽しむことができます。
幸せな時を過ごすことが出来ました。
素敵な夫婦と素敵な料理。そして最高のスペインワイン。
多くの人に知って欲しい店です。

お問い合わせ