公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 7度目の3月11日を迎えて

7度目の3月11日を迎えて

2018年3月11日

東日本大震災から、今日で7年の月日が過ぎ去りました。
私は、あの日、比叡山の誕生寺におりました。テレビの仕事でした。地震の一報で仕事は中止、すぐに葉山の事務所に戻りました。
次々と情報が伝わるたびに、震災の大きさに驚き、被害の少なさを祈ったことを思い出します。
あれから7年。私なりにできることを、故郷東北のために積み重ねてきました。しかし、どれも不十分。たくさんの反省の思いのみが積み重なっています。
未だに、東北では、たくさんの人たちが、通常の暮らしに戻ることができず、苦しんでいます。震災後の経済状況の悪化で、貧しさに苦しむ子どもたちもたくさん存在します。
7年の月日は、確かに、震災で被った多くの人の多くの傷を癒やしてくれました。でも、未だ癒やされることのない傷もたくさん残っています。
今年も、仲間たちと、東北の支援を、様々な形で行っていこうと計画しております。
今日は、私の何人かの良き友と何人かの大切な教え子と関わった人たちの命日です。私は、彼らに祈りました。決してみんなのことを忘れていないと。

お問い合わせ