公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > また、素晴らしい出会いが

また、素晴らしい出会いが

2013年8月28日

26日は、京都で、BS朝日「いのちを語る」の収録でした。今回は、修験宗本山聖護院門跡での撮影でした。
修験宗は、役行者を先達として行を積む、山伏の人たちの信仰です。日本古来の山岳信仰に仏教や中国の道教の影響を受け生まれたものです。みなさんは、未だに日本に二万人からの山伏の人たちがいることを知っていましたか。
この日は、この修験宗の宮城門主との対談でした。82才というご高齢にもかかわらず、全く年齢を感じないお元気な方でした。やはり、若い頃からお山を走られておられたからでしょう。禅宗の座禅が、静の悟りへの道ならば、修験宗の山行は、道の悟りへの道。たくさんのことを学ばせていただきました。詳しくは、ぜひ、9月第3週、第4週の日曜日、午前11時からの番組を見てください。
昨日は、京都からとんぼ返り、そして、車で千葉県香取市佐原に、佐原青年会議所主催の講演会でした。良い若者たちでした。良い出会いでした。関わった子どもたちもきてくれました。
決して、立ち止まることなく、日々歩き続ける。山行のように。そこから、私は、たくさんの出会いをいただき、たくさんの学びをいただいています。人は、弱い。確かに、立ち止まり休むことは必要です。でも、休み続けることは、生きることを止めているのと同じ。やはり、再度立ち上がり歩き続けなくてはならない。それが、人生です。

お問い合わせ