公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > また、いじめで命が失われました

また、いじめで命が失われました

2016年8月31日

青森県で、中学生の少女が自ら命を絶ちました。虐められていたと遺書を残して。
私の元には、毎晩のように、いじめで苦しむ子どもたちからの相談が来ます。その相談してくる子どもたちのほとんどすべては、親や先生たちに、またいじめについての相談窓口に相談することなく、一人で問題を抱え込み苦しみ、死を考えています。
私は、必ず、その子どもたちの回りに相談することを勧めます。わたしが、直接連絡することもあります。ほとんどのケースは、それで解決することができます。
子どもたちは、一度でも大人や仲間から裏切られてしまうと、人を信頼することが怖くなってしまいます。でも、この世界には、信頼できない人間より、はるかに多くの信頼できる人間の方が多いのです。少しの勇気を持って「助けて」と一言言うことができれば、ほとんどのいじめ問題は、解決できます。
悩んでいる子どもたちにお願いです。いのちを絶つ前に、一度だけでいい、人間を信じてみてください。そして、助けを求めてください。必ず、助けが来ます。
たくさんの大人たちにお願いです。回りで、元気のない子どもがいたら「どうしたの」と声をかける優しさを持ってください。それが、子どもたちのいのちを救います。

お問い合わせ