公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 今日は、うどん県で講演でした。

今日は、うどん県で講演でした。

2012年9月29日

今日は、香川県東香川市での講演でした。帰りの飛行機は、台風の影響でなかなか揺れました。
ところで、香川県は、讃岐うどんで有名です。今日も、空港からレンタカーを運転して、講演会場まで行ったのですが、たくさんのうどん屋さんがありました。せっかくの機会なので、讃岐うどんを食べてきました。びっくりしました。店に入って、なんと行列に並ばなくてはなりません。そして、お盆を持って順番を待ちます。自分の順番になったら、うどんの量と食べ方を言います。そして、どんぶりにうどんをもらい、何と自分で湯がかなくてはなりません。それから、ネギや生姜、天かすの薬味を、そのうどんにのせ、天ぷらなどの好きなものを皿に取り、そして会計。会計が終わったら、隣の蛇口から、熱いつゆをどんぶりに入れます。何て、いい加減な店だと私は、その時は思いました。普通は、テーブルに座っていれば、注文を取りに来てくれて、待っていれば、できあがったものを届けてくれますから。でも、払ったお金の金額で納得しました。ともかく安い。安いのです。まずは、食べてみよう。うどんを食べました。すごいうどんでした。堅いこしの中に、噛めば甘さが広がる。完璧なうどんでした。そして、つゆ。すごかったです。ふつううどんや蕎麦のつゆは、かつお節でとります。昆布や干し椎茸をいれるところもあります。しかし、今日のうどんのつゆは、いりこ、すなわちカタクチイワシの子どもを干したもので取っていました。切れのいい味でした。幸せなうどんでした。
今日、私らしくなく、食べ物について書いたことには理由があります。美味しい食べ物は、人を幸せにしてくれます。また、美味しい食べ物は、決して髙い食べ物ではありません。ちなみに今日私が支払ったお金は、290円でした。どうぞ、お願いです。悩んだとき、苦しんでいるとき、美味しいものを食べてみませんか。体の中から、きっと力が湧いてきます。

お問い合わせ