公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 薬物の相談が、急激に増えています。

薬物の相談が、急激に増えています。

2012年10月 6日

このところ、若者たちからの薬物乱用に関する相談が続いています。
シンナー、覚せい剤、大麻などの相談も、相変わらず多いのですが、合法ドラッグと称する、脱法ドラッグの乱用についての相談が、急激増えています。
脱法ドラッグは、非常に危険なものです。私たち専門家から見れば、ある意味で覚せい剤などの強力なドラッグより恐ろしいものです。なにしろ、中に何が入っているのかわからないのですから・・・。
また、脳の壊されかたも、依存性も、覚せい剤とほぼ変わらない恐ろしいものです。すでに死者も三人出ています。
一つ、相談のメールを紹介します。

すいません。高校1年生です。バイク窃盗で中学3年で鑑別所送りになり保護観察で出てきました。鑑別所であなたの本を読みました。今は、犯罪もしないで暮らせるぐらいになりましたが、合法ハーブが止められません。もう半年以上やっています。このまま行ってはいけないと思うのですが先輩はタバコより依存性も害も無いと言ってました。今では物忘れがひどくなったり目の飛蚊症が悪化しても又ハーブを吸いたくなってしまいます。自分に言い訳してでも吸いたくなってしまいます。このままやめられずに死ぬ物なんでしょうか?もうそれしか無いのなら一番人に迷惑かけない道を選ぶしかないです。

このメールでわかると思います。

政府は、薬事法の改正で、これらのドラッグの規制に入りますが、それには時間がかかります。それまで、どれだけの若者が、この恐ろしいドラッグの魔の手に捕まるかと考えると恐ろしくなります。

お問い合わせ