公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > やっと地獄のロードが終わりました

やっと地獄のロードが終わりました

2013年7月25日

さっき長崎から戻りました。これで、数日間休むことができます。自分がどこにいるのかわからないほど、忙しい日々でした。
昨日は、長崎の皓臺寺に行ってきました。こちらのご住職で、曹洞宗大本山永平寺顧問の大田大穣老師とお会いするためです。太田老師は、長崎に原爆が投下されたとき、諫早にあった少年航空兵の養成所にいました。そして、原爆を体験しておられます。平和の尊さ、いのちの尊厳、たくさんのお話しをお聞きすることができました。とても幸せな時間を過ごさせていただきました。皓臺寺では、若い修行僧たち、雲水が、立って半畳、寝て一畳の禅堂で、修行をされていました。
今日は、朝から、長崎の平和公園、浦上天主堂に行ってきました。多くの尊いいのちを奪った、原子力爆弾。こんな悲劇を二度と繰り返してはなりません。家族みんなが亡くなり、無縁墓地に葬られているお柱に、祈りを捧げてきました。
お昼は、大切な友人のさだまさしさんが、とても大切にしているお店、江山楼で、ながさきちゃんぽん麺を頂きました。なかなかまじめで、優しい味でした。
今夜は、今まで、葉山の花火大会に行ってきました。花火、はかなくでも美しいものです。たくさんの人たちと、見てきました。
明日からは、しばらく葉山で、次の本の執筆です。年内は、新しい本の出版はありませんが、来年は、春に二冊の本を出します。楽しみにしていてください。

お問い合わせ