公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 盛岡は、秋風が吹いていました

盛岡は、秋風が吹いていました

2013年9月20日

昨日は、岩手県盛岡市での講演でした。東京駅から、はじめて東北新幹線はやぶさに乗りました。ともかく、早いです。二時間と少しで盛岡につきました。
盛岡では、駅の地下で、名物盛岡冷麺を食べ、講演に。岩手県の、民生委員・児童委員の方々への講演でした。
実は、私は、盛岡は、よく知っています。友人が、安比スキー場でペンションを経営していた関係で、年に一度は、スキーをしに来て、帰りには、盛岡で過ごしました。盛岡に宿泊した理由は、一軒の寿司屋です。
盛岡市の繁華街菜園に、「横綱寿司」という寿司屋があります。私は、もう35年前から、店を開店したときからの行きつけの店です。大将の人柄、まじめな寿司、そして納得できる料金。すべてが、すばらしい寿司屋です。
昨日は、講演後、手土産を持って、当然私の江戸前寿司について書いた本「魚道」ですが、「横綱寿司」で夕飯を食べました。脂の乗った、いわし・さんま・かつお。取れたてのスルメイカの子ども、すべてが最高でした。大将の、「三陸の海は、生き返ってきてるよ」このことばもうれしかったです。何より、最高だったのは、岩手の松茸。何年かぶりに、松茸を食べました。当然、二切れですが・・・。栂松茸という種類です。これは、おいしかった。でも、財布の中身を考えて、二切れ、焼いて握ってもらいました。
そして、満腹のまま、新幹線に。昨日は、日帰りでした。やはり、年です。この距離を日帰りは、からだにきついです。
明日からは、北海道です。旭川で、二つの講演。札幌で一つの講演をしてきます。

お問い合わせ