公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 哀しみを、書きます

哀しみを、書きます

2013年10月 7日

書くか、書かないか、ずっと悩んでいました。でも、書くことにしました。
桜塚やっくんが、亡くなりました。
彼とは、数年前に、ある会で知り合いました。礼儀正しい、そしてまじめな青年。すぐに親しくなりました。その日のうちに、私の、次の日の講演を聞きに来てくれることになりました。彼は、売れっ子、忙しいし、無理だろうと思っていたのですが、次の公演までの時間を何とか開けて、がらがらキャリーバッグを引きずりながら駆けつけてくれました。そして、私の亡くした子どもたちのために涙を。親友となりました。
それからは、何度か、我が家にも遊びに来てくれました。朝まで、酒を酌み交わしながら、彼と話をしました。懐かしいです。
そんな彼が、亡くなりました。
彼は、ほんとうに心優しい、いい青年でした。震災の年の9月23日、宮城県石巻市での、私の大阪の仲間たちとの、被災された方々への、炊き出しの時も、喜んで飛んできてくれました。多くの子どもたちに、笑顔をくれました。
もう、あの彼の笑顔を見ることができません。哀しいです。

お問い合わせ