公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 番外編

番外編

2014年1月12日

ここ数年、気になっていることがあります。それは、横浜中華街の中華料理店の質の低下です。
私の夜回りは、まさに横浜中華街から始まりました。中華街の多くの店の料理を、すでに40年以上食べてきています。多くの私が愛したお店は、代替わりができず、すでに消えてしまいましたが。
先日、私の関西の友人から苦情が来ました。新年に横浜に家族旅行できて、中華街を見学していたら、食べ放題の店のキャッチに捕まり、その店で食べることになった。しかし、ひどかった、まずかった。神戸の中華街の方が、はるかにうまいという苦情でした。確かに、今、中華街の多くの店が食べ放題となっています。しかも安い。よくこんな値段で料理を出すことができるなと感動するぐらい安い。そのために、個人できちんとした中華料理を出していたお店が、ここ数年どんどん潰れてしまっています。哀しいことです。安ければ良いのではなく、適切な納得できる値段で、納得できる料理を出すべきなのに。
さっきも、北海道の友人から、今度学会で横浜に行く。中華街で仲間と会食したいが、どの店が良いかという問い合わせが来ました。
一人ひとりに毎回説明するのは、やっかいなので、ここに、私が自信を持っておすすめできる店を紹介しておきます。
きちんと、最高の雰囲気の中で、最高の料理を楽しみたかったら、「聘珍樓本店」、そして「萬珍楼本店」です。私も、大切な客との食事会は、このどちらかを使っています。両店とも、中華本通りに面していて、探すのも簡単です。
気軽に、中華料理を楽しく楽しみたいのなら、「萬珍楼点心舗」とても、いいお店です。点心も最高ですが、料理もあなどれません。私が、中華街で、最も通う店です。
強烈に変わった中華料理を楽しみたいのなら、「酔仙酒家」がいいでしょう。値段も安く、変わったものがたくさん食べれます。しかも、夜遅くまで空いています。中華街の料理人たちが仕事の終わってから食べに行くお店です。その時々で、味にはむらがありますが、そんなに外れることはありません。
この四つの店を覚えていれば、中華街で嫌な思いをすることはありません。
さて、私もこれから中華街に。夕食を食べてから、久しぶりに横浜の夜回りです。

お問い合わせ