公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 煩悩解脱

煩悩解脱

2014年2月11日

このところ、中学生や高校生からの「死にたい」のメールが、数限りなく届きます。受験のせいでしょう。一つひとつのメールに返事をしていますが、「死にたい」と安易に書き込む子どもたち、つらさはわかりますが、哀しいです。ことばは、言ったことに対して、言った人に責任を求めます。「死にたい」のことばは、その人に死を求めてくるのに。
ことばは、不思議なものです。楽しいことばは、それを語った人だけでなく、周りまで楽しくします。反対に、哀しいことばは、その人だけでなく、周りまで哀しくします。ことばは、決して不用意に語っては生けないものです。
そういえば、私に、いつもこう聞いてくる人たちがいます。「先生は、それだけ数え切れない人たちの、苦しみや哀しみに寄りそってつらくないのですか。悩むことはないのですか」と。ありません。なぜなら、私は、何も考えていないから。自分のことを考えることなどしないからです。ただ、淡々と、その日その時を、人のために動いているだけです。だから悩むことなどありません。
悩んでいる子どもたち、苦しんでいる子どもたち、悩み苦しむのは、今絶対に答えが出ないからです。そんなことに関わるより、人のために何かしよう。からだを動かして。まずは、道路の掃除。ゴミ拾い。家族のために、家の片付け、おいしい夕ご飯。そこから帰ってくる、笑顔やありがとうのことばが、君たちの明日を拓きます。
今度の本、「Beyond---雨の向こうはいつも晴れ」、この本は、すごい本です。この出版に関わったみんなが、感動してくれた、私の渾身の一作です。もうすぐ店頭に並びます。ぜひ読んでみてください。明日への希望がいっぱいつまっています。

お問い合わせ