公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 昨夜は厳しい夜でした

昨夜は厳しい夜でした

2014年5月 2日

昨日、夕方、午後5時に家の近くのスーパーから飛び降りるというメールが、一人の少女から来ました。いじめに会っている、父親から性的暴行を毎晩のように受けていると、一週間ほど前から相談してきた少女からです。
私の事務所では、全員が待機体制。警察との連絡もし、この少女に連絡を続けました。しかし、この少女は、今まで、電話は家にはなく、携帯もお金を払っていないのでメールしかできないと言い続けていました。メールを打つことしかできません。
そして、夜10時、この少女の友人を名のる人からのメールが、彼女の携帯を通じてきました。彼女は、飛び降りてそして今は、ICUで治療を受けているが危険な状態だという連絡でした。
事務所のものが、すでに警察が動いていて、メールアドレスから、そちらの住所を特定して、現地の警察に向かわせるように手配していると、メールしました。すぐに、彼女からメールがありました。今までの相談内容は、すべて嘘だったこと。ただ寂しくてかまって欲しくて、メールし続けていたことを伝えてきました。
事務所は、一安心。警察には、迷惑をかけたことをお詫びしましたが、担当の方は、何より無事でよかったですと、喜んでくれました。感謝です。
今、彼女のように、寂しさの中で、かまって欲しくて、ネットの世界に入り、そこでさびしさを紛らわそうとする人が増えています。でも、これは、無理です。寂しいときこそ、家から出て、美しいものに触れ、そして、人のために何かするのです。道路掃除でもいい、お年寄りのお手伝いでもいい。帰ってくる優しさの中に救いがあります。
昨夜は、たくさんの人に迷惑をかけました。ここで、お詫びをいたします。

お問い合わせ