公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 明日は、また京都です。

明日は、また京都です。

2012年10月15日

明日は、京都で、東海・北陸・近畿の各大学の生徒指導担当者の人たちへの講演です。
実は、今、ドラッグの世界で、ラブ・コネクション、フレンド・コネクションという密輸が世界中で摘発されています。日本の大学生や、若者が、恋人や友人となった、アフリカ系や西アジア系の外国人に、お土産を日本まで届けてほしいと頼まれて、大麻や覚せい剤などの薬物が隠されたトランクや荷物を、運ぼうとして摘発されるケースが、増えています。この数年のことです。
先日も、関西国際空港で一人の女子大生が逮捕されました。しかし、大きな問題は、日本での逮捕ではなく、アフリカ諸国や、トルコやイランなどの西アジア諸国で逮捕されたケースです。多くの国々は、薬物の密輸について、死刑の判決を出します。現在も、中国やフィリピン、マレーシア、タイ、トルコやイラン、アフリカ諸国で、死刑の判決を受けた若者や大学生がいます。法律は、知らなかったからではすみません。したことは、償わなくてはなりません。しかし、無知な若者や大学生を作ってしまったことには、日本の薬物教育の在り方の問題でもあります。
そんな話を明日はしようと思っています。
これを読んでいる若者たち、大学生に伝えておきます。私は、諸外国の刑務所の内情を相当知っています。日本ならいざ知らず、ことばも通じない、しかも衛生環境も悪いアジア、アフリカ諸国の刑務所で、一年生き残ることは、相当な精神力がなければできません。お願いですから、外国でどんなに親しい人から荷物を日本に運ぶよう頼まれても、断って下さい。しかも、重いものなら。今は、国際荷物の送料は、かつてと違い格段に安価です。そんな中で、運んでくれと頼まれる荷物には、まず間違いなく薬物が隠されています。

お問い合わせ