公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 何か怒り続ける日々です

何か怒り続ける日々です

2014年5月21日

今日のある新聞記事のキャプチャーです。

「北大学力増進会」「東北大進学会」などの学習塾を展開する「進学会」(札幌市)が、新聞の折り込みチラシで「講師の98%は国公立大出身」などと記載しながら、実際は約14%しかいなかったのは景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、消費者庁は20日、進学会に対し、再発防止などを求める措置命令を出した。(時事通信)

これは、ひどい。私は、花園大学と上智大学で教えていますが、両方とも私立大学です。私立大学は、信頼されない大学なのでしょうか。大切なのは、あるいは、学生の実力は、大学が、公立であることなのでしょうか。これは、間違いです。どの大学にも、まじめで優れた学生はいます。
それ以上に、これは、詐欺行為です。嘘で生徒を集めています。許せません。どうぞ、進学会の経営する予備校に通った方で、この広告で通うことを決めた方は、授業料を返してもらうことです。進学会には、その義務があります。教育に嘘はあってはならないのです。
悲しいことです。
私は、かつて、ソフィア学園という私塾をしていました。大学生の頃です。なぜ塾を作ったのか。
私の母は、当時、障がいを持つ子どもたちの学校の教員をしていました。母から頼まれました。障がいを持った子どもたちを受け入れてくれる塾がない、つくって欲しいと。
私の塾は、最初は、小学生の子どもたちへの補習塾から始まりました。当然月謝は無料です。教えた子どもたちが、中学生になると、私は、中学生を教え、私の教え子の中学生たちが、小学生たちの先生に。その子どもたちが、高校生になると・・・。
最後は、私が大学生を教え、その大学生たちが、高校生の後輩を教え、その高校生たちが、後輩の中学生を教え、その中学生たちが、後輩の小学生たちを教える。
最高の塾でした。しかも無料。
私は、これが教育の原点だと考えます。
今回の進学会のしたことは、差別と詐欺です。私は、許すことができません。教育は汚してはいけないのです。なぜなら、その根底に、信頼という大切なものがあるからです。
こんな組織は、存在すること自体が、教育に対する冒涜です。

お問い合わせ