公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > ドラッグについての相談が急増しています

ドラッグについての相談が急増しています

2014年5月23日

ASKA容疑者の逮捕のためでしょう、私のもとに、覚せい剤や大麻、その他の薬物を乱用する本人や家族、恋人たちからの相談が急増しています。
乱用者の周辺の家族や恋人たちからの相談の多くは、警察に捕まることや精神病院に入院することなく、何とか助ける方法はないかというものです。
私は、すべてに、まずは、私のこのホームページ内、論文のページの、「ドラッグのうそ、ほんと」を、読んでから再度相談してくれるように頼んでいます。
みなさんも、ぜひ一度眼を通しておいて下さい。ドラッグ、薬物の本当の姿と恐ろしさが、きちんと理解できると思います。
ドラッグは、人を三回殺します。まずは、「こころの死」です。乱用者のこころ、すなわち優しさや愛、思いやりを殺します。乱用者は、乱用を続けるためには、簡単に嘘をつきますし、愛する人や家族を裏切ります。二つ目の死は、「あたまの死」です。乱用者は、ドラッグを使うこと以外何も考えられなくなります。三つ目の死は、「からだの死」です。乱用を続け死にいたります。
私は、今回のASKA容疑者の逮捕は、本人や家族にとって、良かったと思っています。彼は、確実に二番目の死までいっていました。三番目の死までは、あとわずかだったでしょう。まずは、命を失わないですんだ、それだけでも、幸せだったと思います。
薬物、ドラッグは、死に神です。私は、すでに、53名の関わった若者たちの命を奪われています。
ぜひ、みなさんも、薬物、ドラッグについての知識をきちんと身につけて下さい。

お問い合わせ