公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > やはり子どもたちは最高の宝物です

やはり子どもたちは最高の宝物です

2014年6月27日

昨日は、静岡県掛川市で、掛川工業高校と掛川西高校での講演でした。すばらしい子どもたちでした。私の亡くした子どもたちの話を、きちんと聴いてくれました。体育館での講演、暑さの中での90分でしたが、必死に聞いてくれました。感謝です。亡くした子どもたち、話すたびに、一人ひとりがよみがえります。彼らが生きていた事実。彼らの苦しみ。私は、それを背負って生きることしかできませんが、話すことで、彼らの思いが、生きていた事実が、多くの子どもたちのこころに刻まれます。話すことは、つらいです。本当は、話したくない。でも、話さなくてはなりません。
今日は、栃木県高根沢町の北高根沢中学での講演でした。かわいい子どもたちでした。子どもたちは、宝物です。この子たちみんなを幸せにしたい。その思いで講演してきました。
子どもたちは、親を選ぶことができません。生まれ出る環境も選ぶことができません。それでは、ひどい親の元に、ひどい環境の元に生まれ出た子どもたちにとって、幸せは遠いのでしょうか。それは、あってはならないことです。子どもたちは、すべての子どもたちは、私たち大人の宝物です。私たち大人の一番の仕事は、子どもたちを笑顔で幸せにすることです。決して、たくさんのお金を稼ぐことでも、権力を手にすることでもありません。
私は、そろそろ動こうと考えています。今まで培ってきたすべての力を集約して。今、それをしなければ、取り返しのつかないことになるほど、この国と子どもたちは、病んでいます。子どもたちのために。子どもたちの明日のために。そろそろ立ち上がります。

お問い合わせ