公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 何か不可思議なことが起きています

何か不可思議なことが起きています

2014年9月 3日

朝日新聞紙上に連載していた池上彰さんの原稿について、朝日新聞から掲載不可という連絡を受け、池上さんが、連載の取りやめを朝日新聞社に申し入れたという報道がありました。当然、朝日新聞の慰安婦偽証問題が、背景にあります。これは、不可思議です。まずは、慰安婦問題は、これからも真実をきちんと調べていかなくてはならない問題ですが、最も言論の自由を守らなくてはいけない新聞が、検閲をし、表見の自由を束縛する。これは、朝日新聞にとって、自殺行為です。池上さんの意見は意見としてきちんと報道し、朝日新聞として、それに対する反論があれば、堂々とそれを記事にして載せる。これが、報道にとってあるべき姿だと私は考えます。朝日新聞社には、私の同級生や知り合いの素晴らしい記者がたくさんいます。上層部の問題はさておいて、こころある朝日新聞社の記者たちの、この問題に対する真摯な対応を、信じてまとうと考えています。
昨夜までは、ずっと「さらば、哀しみのドラッグ---増補改訂版」の執筆を続けていました。「危険ドラッグ」について、相当詳しく加筆しました。今月末までには、店頭に並びます。現在の日本にとって緊急に必要な本です。急いで出版します。待っていてください。
今日は、これから大分県に向かいます。夜は、宇佐市での講演です。

お問い合わせ