公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 今日は庭仕事です

今日は庭仕事です

2014年9月19日

今日は、朝早くから、薔薇の苗と、こしあぶらという山菜の木の苗の植え付けをしました。苗自体は、前にいただいていたのですが、暑さと忙しさで移植するタイミングを失っていました。
東北出身の人でしたら、すぐにわかると思いますが、こしあぶらは、山菜の女王です。茹でて食べても炒めて食べても、最高ですし、特に天ぷらは美味です。はたして温暖な葉山の地で根付いてくれるかはわかりませんが、きちんと植えてみました。
来年の春が楽しみです。
今日、庭仕事をして、感じたことがあります。どの花も、どの木も、雑草も、生き残ろうと必死に根を張り、葉を広げています。自分から枯れようとしているものは、一つもありません。でも、人間は・・・。生きることは、人間にとっても、あらゆる生きとし生けるものにとっても、絶対的な仕事です。これを一部の人間が、一部の子どもたちが忘れつつあります。哀しいことです。
人は、いずれ死にます。でも、その時を迎えるまでは、ただ生き残ろうとあがく。これが、人間のあるべき姿だと思います。死は、語るものでも、自ら求めるものでも、逃げようとするべきものでもありません。どうせ、いずれ来ます。それまでを、必死にきちんと生きること、それが大切なのです。
生きようとしても生きることのできない命もたくさんあります。その命のためにも、生き残り、いのちの糸を繋いでいく。そんなことを、今日は庭で学びました。
さて、これから歯医者に。久しぶりの歯の点検です。明日は、東京の多摩地方で夜の講演です。また、多くの出会いがあるでしょう。

お問い合わせ