公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > うれしい手紙をもらいました

うれしい手紙をもらいました

2015年1月 4日

金沢で、もう40年近くお世話になっていたおでん屋さん「菊一」。香林坊の交差点のすぐ横にある、金沢でも最も古いお店の一つです。私は、日本一のおでん屋さんと自信を持っていえる店です。そのご主人、私にとって大切な友人の宮崎さんが昨年亡くなりました。
奧さんは、店を続けるか止めるか悩んでおられました。私は、ぜひ続けて欲しいとわがままを言わせていただきました。そして、再開していただきました。
その奥さまから、手紙が届きました。亡くなったご主人を慕う、また「菊一」のおでんの味を愛するたくさんの人が、店を訪れてくれていること。その人たちとのご主人との思い出話が、今を生き抜く力になっていることを、書いてくださいました。うれしい手紙です。
「菊一」、すばらしいおでん屋さんです。安くて美味くて、そして愛がある・・・。最高の店です。ぜひ、金沢を訪れた際は、「菊一」いって見てください。
私も、近々、何とか時間を作り、「菊一」。おでんからあがる湯気の中に、亡き大将の笑顔を見ながら熱燗で一杯飲みます。いえ、いっぱい飲みます。
一つの道を歩み続けること、大切です。「菊一」のおでんの味は、「菊一」の亡くなった先代のおじいさん、おやじ、そして今は奧さんが、半世紀以上にわたり守り続けてきた味です。どうぞ、それを味わい、一つの道を歩み続けることが、大切なこと、味わってください。
みなさんにお願いです。「菊一」守ってください。

お問い合わせ