公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > あえて、書きます

あえて、書きます

2015年2月 1日

私は、先週、また一人の少女を失いました。自らいのちを絶つことを止めることができませんでした。
139人目の失った子です。

ずっと、先週から、日本中の報道は、中東で人質とされた二人の日本人の話題で、満ちていました。
そんな中、一人の少女が自らいのちを絶ちました。私は、助けることができなかった。

みなさんに、あえて言います。中東は、確かに今大変な状況です。でも、日本でも、一年に二万人に及ぶ人たちが、自らいのちを絶ち、二百万人をはるかに越える人たちが、日々の生活を自ら守ることができないで苦しんでいます。また、一千二百万人の人たちが、こころを病み治療を受けています。

日本もまた、中東と同じ戦場です。

私の関わった、いのちを失った子どもたちも、同じ扱いをして欲しい。こころからそう思います。

今も、数多くの子どもたちから「死にたい」のメールと電話が続いています。もしかしたら、日本は、中東より悲惨な状況かも知れません。そのことにぜひ気づいて下さい。

日本もまた、今、戦場です。すくなくても私にとっては。

お問い合わせ