公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 川崎の事件について

川崎の事件について

2015年3月 2日

川崎で中学校一年生の少年が殺害された事件で、犯人たちが逮捕され、警察によって事実関係の取り調べが進んでいます。
いずれ、事件の全容は、明らかになることでしょう。
そのような中、一部の国会議員たちが、少年法の改正を言い出しました。このような事件の予防のためには、少年法を改正し、未成年でも厳罰に処すことで、このような犯罪を抑止しようということでしょう。しかし、この事件の概要や原因がきちんとわからないまま、ただ、法律を厳しくして、力で子どもたちを押さえ込もうとすることは、私には正しいこととは思えません。
この事件の背景には、家庭環境や、貧困、学校や教育の在り方など、多くの要因が複雑に絡まって存在すると、私は見ています。それが、きちんと整理されるまえに、少年法の改正を言い出すことは、間違いだと考えます。
生まれ出たときに、人をいじめよう、殺そうと生まれてくる子どもはいません。どの子どもも、真っ白なこころで、私たち大人を、「きっと自分たちを幸せにしてくれる」と信じて生まれ出てきます。子どもたちの問題の背景には、私たちが作ったこの社会の矛盾が大きな原因として存在します。それを問うことなしに、子どもたちだけに責任を負わせることは、卑怯な行為です。
最後に、ネットについての問題です。ネット上で、いろいろな情報が飛び交っているようです。しかも、個人情報まで含んだものが。哀しいことです。捜査や処罰は、警察や検察、裁判所の仕事です。それを、ネット上で、いい加減な情報源に基づいて曝すことは、許されることではありません。もはや犯人は逮捕され、今も捜査が続いています。ゆだねることです。
私のテレビでの発言ついても、その一部を切り取って、いい加減な情報が流れているようです。哀しいことです。

お問い合わせ