公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 昨日は長野、今日は埼玉で講演でした。

昨日は長野、今日は埼玉で講演でした。

2012年10月31日

昨日は、長野県池田町の中学校で講演でした。北アルプス穂高岳の麓、最高の環境にある町での講演でした。紅葉は、始まってはいましたが、まだまだ。でも、私が青春を楽しんだ北アルプスの山々は、すでに雪化粧でした。
私は、二十代から三十代まで、山屋でした。休みのたびに、八ヶ岳、北アルプス、南アルプスの山々を登っていました。いつも一人で。自分の体力の限界に挑戦しながら、ただ頂を目指し歩き抜くことが大好きでした。多分、それが私の現在の精神力を作ってくれたと思います。つらいアプローチ、何より、重いザック、いつまでも果てしなく続く登り、でも、頂に着いたときの説明しようのない充実感。昨日は、穂高の山々を見ながら、また山に戻りたいと真剣に考えました。
そして、夜は、私が親しくしている山の宿、松本市の崖の湯温泉「茜宿」で宿泊しました。久しぶりに温泉につかり、腰をいたわり、そして夜には、私の大切な仲間たち、松本青年会議所の若者たちと、東北の被災地支援や、地域の子どもたちの支援について、熱く語り合いました。すばらしい青年たちです。彼らといると何か自分が青春時代に戻ったような気がします。
今日は、一人で車を運転して、埼玉県入間市で、先生方や保護者、警察の方々への講演でした。たくさんの人が熱心に聞いてくれました。
私が、いつも疑問に思うことがあります。それは、どんな立場のどんな人でも、会って話をすれば、みんないい人です。政治家でも、社長でも、先生でも、親でも、子どもたちでも・・・。でも、それが組織の中に入ると・・・。私は、横浜市の教員だったときも、教員でいる前に一人の人間として、子どもたちと関わり生きてきました。ですから、組織の中で、自分の良心や想いを封じ込める人たちのことがわかりません。哀しいことです。
明日は、大阪の大学の大学祭での講演です。また多くの出会いがあるでしょう。楽しみです。

お問い合わせ