公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 困ったことが、起きています

困ったことが、起きています

2015年6月 5日

このところ、リストカットを止めることのできない、教員や保育士、看護師の人たちからの相談が続いています。それは、リストカットしていることが、周りに知られて、退職を迫られているという相談です。
困ったことです。

リストカットは、それ自体が、リストカットしている人にとっては、その時を生き抜くためのガス抜きであり、病です。たばこと同じように、依存性があり、その人自身の想いではどうしようもない病です。
そのような人たちを、職場から追い払う行為は、立派な犯罪だと私は考えます。病気である以上、その治療をする機会を与えるべきです。
ただ、リストカットの治療をできる人間は、たぶん日本には数えるほどしかいません。困ったことです。
リストカットしているすべての子どもたちと、大人たちにお願いです。隠さないこと。切るのなら人の前で切ること。それがリストカットしている人たちに対する、社会的認知を広げます。そして、それを治療しうる人間を増やしていきます。
リストカッターは、今日本では、100万人を超えています。でも、その問題に取り組む専門家はほとんどいません。困ったことです。

お問い合わせ