公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 私たちの国が、何か居心地が悪くなっています

私たちの国が、何か居心地が悪くなっています

2015年8月 6日

今日、大竹まことさんと少しだけゆっくりと話す機会がありました。今までも何度かテレビの番組ではご一緒したのですが、初めてきちんと話すことが出来ました。

私が、このところ、テレビできちんと自分の意見を言いづらい雰囲気があり、みなさんに迷惑をかけている気がして、実はテレビの番組を降りたいと考えていると、お話ししたところ、大竹さんは、「テレビの番組で発言する機会を与えられたと言うことは、とっても重要なことだ。今は、なかなか難しい時期だが、いずれきちんと話すことが出来る。もっとテレビを大切にすることだ」と話してくれました。大竹さんの言うとおりです。せっかく与えられた機会、私の発言を必要としている人たちもきっといます。この機会を大切にしなくてはと反省させられました。大竹さんをこれから「テレビの師匠」と呼ぶことにしました。でも、そう呼んだらきっと怒られるでしょう。すてきな、そして優しい人でした。出会いに感謝です。
でも、今私たちの大切な国日本が、何か居心地が悪くなっています。日本は、世界でも有数の民主主義国家。言論の自由や表現の自由がきちんと守られている国でした。それが揺らいでいる。そう感じています。多分そう感じている人は多いはずです。未熟な意見でもいい、頭ごなしに否定するのではなく、きちんとその話を聞く。私は、子どもたちとそう触れあってきました。でも、今政治家の一部の方や、報道関係の幹部の一部の方々は、その余裕を失っています。困ったことです。哀しいことです。
私は、明日は、大阪での講演。そのご新潟に移動し、明後日は、新発田市での講演。明明後日は、横浜の日本AIDSフォーラムでの講演です。しっかりと子どもたちの思いを大人たちに伝えようと考えています。

お問い合わせ