公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 緊急!! 京都市での少年大麻事件について

緊急!! 京都市での少年大麻事件について

2015年11月11日

京都市内で、大麻の所持や譲渡で、4人の高校生が逮捕され、十数人の高校生が大麻の使用を警察に認めました。
また、小学校6年生が大麻の使用を認め、その兄が、所持の現行犯で逮捕されました。
実は、若者たちの間でのドラッグの乱用は、感染症です。あるグループの一人にドラッグが入れば、ほぼそのグループ全体に乱用が拡散していきます。
ぜひ、京都の教育関係者は、速やかに、小中高校で、乱用の実態調査を行い、大麻等のドラッグの広がりの全容を把握してほしいと考えています。
また、ドラッグの乱用は、犯罪です。乱用した少年たちは、その罪を償わなくてはなりません。それと同時に、ドラッグの乱用は、依存性と毒性のあるドラッグを体内にいれているわけですから、薬物依存症や脳や神経系へのダメージを受けている可能性もあります。速やかに、医療の力を借りて、彼らの健康と命を守る必要があります。
最後にこれは、京都の全ての教育関係者へのお願いですが、彼らの乱用の背景には、京都府や京都市の薬物乱用防止に対する教育の不十分さがあります。再度体制を立て直し、きちんと少年たちが、ドラッグの誘いを拒否できる知識やスキルを身につけさせてあげてほしいと考えています。また、この少年たち、特に高校生たちを退学させることは、絶対止めてほしいと考えています。高校を退学させることは、この少年たちを追い込みさらなる問題へと追い込む可能性があります。ぜひ、退学させることなく、再度きちんと教育することで、彼らの更正を計ってほしいと考えています。
ぜひ、この少年たちを退学させないでください。それが、本来の教育のあるべき姿です。

お問い合わせ