公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 過去は、変えることができません。

過去は、変えることができません。

2012年11月26日

メールや電話での相談を受け付け始めてから、すでに九年近い年月が過ぎました。すさまじい数の相談です。その多くに共通しているのは、過去の虐待やいじめ、嫌な経験から、今を苦しんでいることです。
時間というものは、単純なものです。ただひたすら前へ前へと突き進んでいきます。止めることはだれもできませんし、ましてや過去に戻ることもだれにもできません。
言い換えれば、過ぎてしまった過去は、変えることはだれにもできません。その過去に捕らわれ、今を苦しむこと、これは哀しいことです。明日は、黙っていても必ずくるのに、明日は、どのようにでも作ることができるのに、過去に捕らわれ、明日を捨ててしまう。こんな哀しいことはありません。
私たち人間の時間は、限られています。私たちの時間軸の最終点は、死です。私たちは、常に死に向かって、進んでいます。死は避けることのできない、私たちにとっての宿命です。だからこそ、限られた生を精一杯生きる。それが私たちのすべきことではないでしょうか。今日を、明日のために使って。
そういえば、このところ、私のもとに、「人は、なんで死んじゃいけないの。生きなくてはならないの」という質問が数多く来ます。私は、こう答えています。「だれかを幸せにするために」と。私は、そう生きていますし、来たるべき死の時まで、そう生き続けます。

お問い合わせ