公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > からだとこころ

からだとこころ

2012年11月29日

昨日は、大阪で、阪急電鉄の方々、特に、日々電車の運転、運行に関わっておられる方々への講演でした。その講演会で、みなさんにお願いしたことがあります。それは、日々の生活を規則正しく過ごしてほしいということと、家庭と職場を笑顔で満ちた優しいものにしてください、ということです。日々の生活が乱れ、夜遅くまでゲームやメール、インターネットをやって過ごせば、朝は、体調も精神状態も最悪です。元気にかつ最新の注意を払い、電車を運行することなどできません。それどころか、致命的なミスを犯してしまう可能性もあります。また、家庭で夫婦げんかをしたり、事務所で上司と喧嘩をしたあとに、いらいらして電車を運行すれば、また大きなミスを犯してしまう可能性があります。日々、きちんと笑顔で生活することが、いかに大切かを話させていただきました。ほとんどの方々が、真剣に頷きながら聞いて下さいました。うれしかったです。
みなさん、健全なからだにしか、健全な精神は宿りません。体調が悪ければ、考えることは、みんな暗いことになってしまいます。いかに、普段の生活を規則正しいものにして、からだを最良の状態にるか、これが、とても大切なことです。
私のもとに、相談に来る子どもたちは、まず間違いなく、不健全な生活をおくっています。夜遅くまで、メールをしたり、ネットで見知らぬだれかとつながっていたり、ゲームやインターネットで無為に時間を費やしたり・・・。これでは、昼間太陽の下で、他の人たちと笑顔の人間関係を作ることなど無理です。哀しいことです。このことに、本当に多くの子どもたちが気づいてくれれば、救いがあるのにと、いつも考えています。
こころの病は、からだを健康にすることで、日々の生活リズムをきちんとすることで、ほとんどは解決します。私たちのからだとこころは、実は一つです。
今を苦しみ、悩んでいる人たち、お願いです。まずは昼外に出て、太陽の下を、たくさん動きましょう。疲れ果てるまで・・・。美しいものを探しながら。

お問い合わせ