公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 加計学園に言いたい

加計学園に言いたい

2018年5月30日

加計学園が、岡山理科大学獣医学部を愛媛県今治市に開校するにあたり、今治市や愛媛県から、その建築費用の半額90億円強の補助金を取得した。
その際、愛媛県に、加計学園理事長と安倍首相が会談し、安倍首相からもいわば推薦の一言をもらったと報告したという記録が、愛媛県から公開されました。
この問題について、加計学園は、担当者が功を焦り嘘をついたと語っています。明日には、その謝罪に愛媛県を加計学園の幹部が訪れるようです。
でも、今回の補助金のうち60億円強を支払うのは今治市です。愛媛県は30億円程度です。まずは謝罪に行くべきなのは今治市なのではないでしょうか。
それはともかくとして、首相の名前が出たことが、今治市議会や愛媛県議会で、この巨額の助成金を支出することが通った一因となっていることは否定できないはずです。いいかえれば、各議会は加計学園から嘘を伝えられ、その嘘の元で、市民、県民の多額のお金を支出することになったのです。これは、詐欺です。いずれ司法が動くことを期待します。
でも、現段階で、加計学園にいいたい。すぐにでも、今治市と愛媛県からの助成金90億円強を辞退することを。だまして公金を手にすることなく、それを辞退返金して謝罪することです。
本来なら、獣医学部自体をすぐにでも閉校すべきです。でも、入学した学生には罪はありません。少なくとも、今治市民、愛媛県民から、だまして大切なお金を奪わないことです。
90億円のお金が、今治市や愛媛県の貧しい子どもたちのために使われたら、どれだけ多くの子どもたちの明日の夢となるか。それを、私と同じ教育に携わるものならば、こころで感じることです。その大切な税金を、嘘をついた加計学園が手にすることは許すことができません。
最後に安倍首相に言いたい。あなたは、森友問題でも、加計問題でも、妻も私も一線のお金も得ていないと答弁しています。それは、確かに100パーセント信じることができます。あなたは、お金持ちですから。でも、あなたの妻やあなたの名前が使われることで、利用されることで、国民の血税が無駄に使われていることは事実です。一部の限られたあなたの関係者が巨利を手にしていることも事実です。それは、安倍首相、あなたに責任はないのでしょうか。あなたは、速やかに退陣すべきです。我が国の明日のためにも、真実をすべて話した上で。

お問い合わせ