公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 今年もあと一日です

今年もあと一日です

2018年12月30日

今年も、数え切れないほどの相談が届きました。
その中の多くは、死を語るものです。哀しいです。
ことばは、恐ろしいものです。死を語れば、その人に死を迫る。哀しみを語れば、その人をさらなる哀しみに追い込む。
その逆に、優しいことばは、その人を優しくし、楽しいことばは、その人だけか周りの人たちを楽しくさせる。

今を苦しむ人たちへ、今の苦しみは、どんなに考えても、どんなにことばで誰かに伝えても、なくなりません。だから苦しい。そこに立ち止まれば、さらに苦しい。その苦しみから逃れるには、それを生み出した過去を捨てて、今を明日のために使うことです。まずは、明るい服で一歩町に出る。自然の中で美しいものを探す。

空を見てください。どんなに厚い雲に覆われていても、その向こうには、いつも太陽や星が輝いている。晴れない空はありません。生きてさえいれば、明日は、輝く明日は来るんです。

私は、この何日か、庭を花で一杯にしました。そして、哀しいメールが来た後は、庭で花とふれあっています。小さな花が私をいやしてくれます。

いま、死を私に語る子どもたち、まずは外に出てごらん。そして、美しいものをたくさん探してごらん。

お問い合わせ