公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 竹様直心

竹様直心

2019年1月 1日

竹 様 直 心
 
明けましておめでとうございます。昨年は、お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。
 教員生活四十年、「夜回り先生」二十八年、数多くの子どもたちと関わり続けてきました。
今、政府の企業や富裕層重視の政策の中で、日本を支え続けてきた分厚い中流層が苦しんでいます。何百億、何千億円と手にする一部の富裕層が豊かな生活を謳歌している陰で、貧困世帯は急激に増加し、我が国の子どもたちの七人に一人が貧困に苦しみ、三度の食事すらきちんと食べることができず、自らの進路すらあきらめなくてはならない状況です。
 そのような中で、こころを病む人たちも増え、今や国民の十人に一人、一千二百万人以上が、精神医療を受けています。私の元にも多くの相談がきます。
 今日本は、岐路に立たされています。福祉国家として国民が政府の主導の下に限られた富を分け合い、「分相応」の生活をみんなで楽しむことのできる国となるのか。あるいは、かつてと同様に弱肉強食でごく一部の国民が富を独占し、それに伴い多くの国民特に子どもたちが貧困に苦しむ国となるのか。
 私には、この国を変える力はありません。しかし、報道の片隅で生きる者として、きちんと政府や権力者に正論を述べ、また、作家として、書くことを通して多くの人たちに事実を伝え、教員として、今を苦しむ子どもたちに寄り添っていこうと考えています。竹のような真っ直ぐなこころをもって。
 
二〇一九年      元旦

お問い合わせ