公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 福岡、京都と回ってきました

福岡、京都と回ってきました

2019年5月29日

先週末から、福岡県内で6本の講演、その後京都の大学で授業、やっと戻りました。
神奈川県川崎市で、痛ましい事件が起きました。私の元には、いじめや社会不適応、さまざまな理由で、ひきこもりに鳴ってしまった人たちからの、たくさんの相談が来ます。10代の子どもたちから50代の人たちまで、多くの世代の人たちからです。ひきこもりは、その期間が長ければ長いほど、孤独がその人を追い込んでいきます。今回の事件も、その孤独が引き金になったのではと考えています。
ひきこもりは、まずは当事者が、過去のいろいろなこだわりを捨てて、自ら外に出て自分の足で歩き始めなければ、その解決の一歩は始まりません。しかし、その一歩を作ることは、私たちサポーターにとっても、とても困難なことです。しかも、困ったことに今は、ネットやゲームなど、一時的に逃げ込める場所がたくさんあります。
これから、この事件についての詳しい背景が明らかになっていくことと思います。私も、関わっている子どもたちや人たちとともに、深く考えてみたいと思います。

これを読んでいるひきこもりの人たちへ

過去は変えることができません。
失った時も取り戻すことはできません。
でも、明日は作ることができます。
そのためには、まずはあなたが一歩外に出なくてはなりません。
外に出ましょう。
そして、人のために何かしてご覧なさい。
返ってくるありがとうの一言が、あなたの明日を拓きます。

お問い合わせ