公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 今日は半日、もの書きです。

今日は半日、もの書きです。

2012年12月20日

今日は、午後から今まで、ずっとコンピューターに向き合って、もの書きです。
ものを書くことは、苦しい営みです。半狂乱になりながら書いています。私が、ものを書いているときは、家族もスタッフもだれも近づいてきません。よほど恐ろしい顔で書いているのでしょう。私は、ものを書くとき、その書くものに入り込みます。すべての雑念を捨てて、そしてその世界に入り込み、一気に書き上げます。私の書くスピードは、多分日本の作家の中でも、相当早いほうだと思います。一日に、400字詰め原稿用紙、100枚を書き下ろすこともあります。また、そうして、一気に書かないと文章に流れと力が生まれません。今書いている本は、のべ三日で、一冊のほとんどができあがっています。徹夜すれば、明日の午前中には、仕上がるでしょう。
でも、夢中になるというのは、心地よいものです。家族やスタッフには迷惑をかけていますが、私は、なかなか幸せです。一つの作品が、ゼロからできあがっていきます。良い本になりそうです。
そういえば、気付いている人もいると思いますが、私は、私の本すべてのネットでのデータ化した販売を認めていません。本は、総合芸術であり、紙に印刷されてはじめて、意味を持つものだと考えています。
みなさん、お願いです。データで本を読まないでください。買わなくても言い、図書館で借りてで良いですから、紙で本を読んでください。ページを自分でめくりながら。

お問い合わせ