公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > いじめによる哀しい事件が続いています

いじめによる哀しい事件が続いています

2019年7月 9日

いじめによる哀しい事件が続いています。
この背景には、日本中のほぼすべての学校が、自分の学校には、いじめ問題はないだろうと考えていることにあります。
文部科学省によるいじめの定義「ある児童生徒が、身体的、精神的に被害を他の児童生徒から受けている」こと、だとすれば、このように感じている児童生徒の存在しない学校などありません。
つまり、今やいじめは、すべての学校で当たり前のように日々起きていることです。この観点にたって、各学校の教員が動かない限り、いじめによる哀しい事件は、これからも続いていくでしょう。

実は、7月12日(金)午後16時49分から、中部地方のローカルですが、東海テレビに出演します。このいじめ問題についてです。近くの人は、ぜひ見てください。岐阜市で起きたいじめによる生徒の自死事件について、きちんとコメントしようと考えています。防がなくてはならなかった事件です。いや、防ぐことができた事件です。

お問い合わせ