公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 今日は、久しぶりに永田町へ

今日は、久しぶりに永田町へ

2019年8月 2日

これから、永田町に向かいます。若手の政治家たちと、少し話をしようと考えています。
今、日韓関係のみならず、イギリスとEU、アメリカとイランなど、国際関係が最悪な状況です。なにか各国の外交姿勢にゆとりがなく、ただただ感情論に流され、それがガキの喧嘩の様相を示しています。困ったことです。
この背景には、トランプ大統領以下、安倍首相、文在寅大統領その他各国の指導者の幼さがあると考えるのは、私だけではないはずです。外交は、国と国との関係である前に、人と人との関係でもあります。良好な関係を維持するためには、それなりの妥協とゆとりが必要です。特に、世界をリードする立場の国には。そのゆとりが失われています。子どもが喧嘩を売ってきたといって、それにまっとうに怒り、喧嘩を買う大人はいないはずです。なだめ、すかして、様子を見てわからせる。そのゆとりが大人には求められます。しかし、今、日本もアメリカも、一部の国民を巻き込んで感情論となっています。
子どもと大人がぶつかった場合、最初に一歩引いて、そして対応するのは、大人のはずなのに。まっとうにぶつかっています。困ったことです。
この秋には、私の原作の映画の初演で韓国に行きます。その時に、韓国の古くからの友人たちとも話し合ってこようと考えています。
落としどころのない状況を、何とかしなくてはなりません。
こんな最悪の日韓関係が続いて、得をするのはだれでしょう。どこの国でしょう。

お問い合わせ