公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > 今日、ふと思いだしました。

今日、ふと思いだしました。

2012年12月27日

二十代のころ、何度か年越しを、木曽駒ヶ岳の山頂で迎えました。31日の朝一で、駒ヶ根からロープウェイでしらび平にあがり、そして、極楽平経由で宝剣岳へ、そこから、駒ヶ岳の頂上に。頂上の神社横にビバークして、元日の朝を迎える。私にとっては、最高の年越しの過ごし方でした。あるとき、友人と二人で、31日に登りました。極楽平から宝剣岳へのルートで、一ヶ所どうしても1メートル少しを飛ばなくてはいけない崖があります。私は、ふと、自分が落ちることを考えてしまいました。そしたら、足がすくんで前に進めません。先に飛んだ友人が、いくら「大丈夫」と声をかけてくれても、怖くて足が進みませんでした。困った友人が、「それじゃ、確保してロープを張る」といって、動いた瞬間に、滑落です。友人は宙づりになりました。私は、その瞬間に、その崖を飛んでいました。そして、友人を確保。その日の山頂での一杯は最高のものでした。
人間は、実は、恐がりな存在です。特に自分のためには。でも、人のためとなると、人間は、持っている力の何倍もの力を出すことができます。悩んでいる人たち、苦しんでいる人たち、実は、あなた方は、自分のことばかり考えているのではないですか。それを少し、止めて、人のために動いてみませんか。きっとすごい生きる力が湧いてきます。
あの日以来、私は、そうしています。
あの日の友人も、今は、鬼籍です。でも、山での多くの彼との思い出は、私の中にいつまでも残っています。最高の友でした。いつも互いのいのちを預け合っていましたから。何度助けられたか、何度助けてもらったか・・・。

お問い合わせ