公式HP ブログトップ プロフィール 講演会申込み 著作 お問い合わせ

夜回り先生は、今!(水谷修ブログ)日記 > SMAPの解散について

SMAPの解散について

2016年8月16日

SMAPが、年末に解散することとなったことで、報道が過熱気味です。また、ファンの人たちの動きも過熱気味です。
人は、その人生を、それぞれ自分で決めなくてはならないし、そのことに関して、だれかが勝手に動くことは、許されることではありません。
でも、今回の解散について、誰が解散の犯人なのかとか、どうして解散することになってしまったのかとか、いろいろな情報が飛び交っています。余計なことです。彼らは、彼らなりに生き、彼らなりに解散することにした。それだけのことです。犯人もいなければ、理由については、それぞれのこころの中にある。それを、勝手に暴くこと、想像することは、許されることではありません。
また、多くのファンの人たちが、SMAPの存続をこころから願って、彼らのCDを買いあさったり、思いをいろいろなところに書き込んでいます。余計なことです。本当に彼らのことが好きならば、今は、そっとしてあげることです。彼らの音楽を今は聴くことを止め、彼らの番組も見ることを止め、彼らを、きちんと一人の人間として、自分なりに次の人生を自分で考えることができるゆとりをあげることです。そのためにも、彼らのことを今は、忘れることです。彼らのことを書く週刊誌や新聞は読まず、彼らを報道するテレビ番組は見ないことです。
そっとしておいてあげてほしい。私は、そう考えています。
すべてのものは、いつかは滅び消えていく。それが私たち人間の宿命です。きれいに消えていくことを支えるのも、彼らを愛した人たちの義務でしょう。

お問い合わせ